Ver3.3 Last Update: 2013/09/30

マニュアルダウンロード

文書名 サイズ リンク
操作説明書 約4MB UserManual.pdf



かんたん時刻認証 FAQ


ユーザ登録関連

サービス内容

利用方法関連

時刻認証について

トラブル関連

お問い合わせ方法


ユーザ登録関連


登録情報を変更したい場合


ログイン後、会員情報変更ボタンを押してください。
登録済みの会員情報を変更することができます。
ただし、メールアドレスは変更することができません。別のメールアカウントで再度利用登録をしていただく必要があります。

Top

メールアドレスが変わった場合の手続き


メールアドレスはログインIDとなっているため、登録を変更することができません。
一度、退会の手続きを行っていただいた後、再度別のメールアドレスで会員登録を行ってください。
Top

サービス退会方法


退会を行うには、「お問い合わせ」より「かんたん時刻認証退会手続き依頼」としてご連絡下さい。数営業日後退会手続き完了の連絡メールを送信いたします。
退会手続き後、ログインはできなくなります。

Top

サービスの一時休止方法


休止方法は特にありません。
ただし、一定期間サービス利用がない場合、アカウントを削除する場合があります。ご注意願います。

Top

ログインIDを同僚や友達に使用させてもよいですか?


会員情報は、各個人で行う必要があり、その登録情報を共有することはできません。
ログインIDの共有行為などがあった場合、アカウントの削除を行う場合があります。またそれらの不正利用によってサービス運営に支障をきたすなどの実害があった場合、損害費用を請求させていただく場合があります。

Top

サービス内容


有償版はありますか?


現在は、無償版(フリーユーザー)と有償版(プレミアムサービス/エンタープライズサービス それぞれオプション機能あり)を提供しております。
本サイトから登録した場合は、まずは「無償版(フリーユーザー)」としての登録となります。(20回/月までタイムスタンプが可能。タイムスタンプ1回あたりのファイル数は1個のみ。タイムスタンプ回数は翌月にはリセットされます。)
「有償版(プレミアムサービス/エンタープライズサービス)」への切り替えをご希望のお客様は「お問い合わせ」よりご連絡ください。
Top

有償版(プレミアムサービス)はどういう機能がありますか?


・1回あたり最大128個までのファイルを同時にタイムスタンプ可能。
・タイムスタンプ回数の制限なし。
・台紙PDFファイルでオリジナルデザインを使用可能。

Top

有償版(エンタープライズサービス)はどういう機能がありますか?


・1回あたり最大128個までのファイルを同時にタイムスタンプ可能。
・タイムスタンプ回数の制限なし。
・台紙PDFファイルでオリジナルデザインを使用可能。
・お客様の法人用署名鍵を利用しての署名+タイムスタンプが利用可能。
・長期署名フォーマットに対応した署名方式が利用可能。

Top

有償版のオプション機能とはどのようなものですか?


有償版のプレミアムサービスまたはエンタープライズサービスをご利用のお客様は、追加オプションで以下の機能をご利用頂けます。ご希望のお客様は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

■自動化ツールオプション
・ファイルを指定して署名+タイムスタンプを付与する自動化用のコマンド機能
・フォルダーを指定して署名+タイムスタンプを付与するフォルダー監視機能
・お客様がお持ちのUSBトークンなどに格納された法人用署名鍵を利用しての署名+タイムスタンプ機能
・印影画像を用いた可視署名機能

Top

無償版を登録していて、知らないうちに有償版に切り替わってしまうことはありませんか?


ありません。安心してご利用ください。

Top

サポートは受けられますか?


無償版・有償版共に、Webサイトでの情報提供とメールでの問い合わせ対応を行っております。
メールでのサポートは「お問い合わせ」よりお願いします。
メールでの回答は数営業日かかることがありますので予めご了承ください。

Top

このサービスを販売してもよいですか?


本サービスを弊社の許可なく販売することはできません。
別途対応は可能ですので、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

Top

このサービスを自分のサイトにリンクしてもよいですか?


当サービスの紹介のために、リンクを行うことができます。ただし弊社が不適切であると判断した場合にリンクをお断りする場合があります。
リンク先は
http://www.seiko-cybertime.jp
としてください。

Top

このサービスを自分のサイトに組み込んで付加価値サービスを行いたい


別途API開示、システム対応は可能ですのでご要望であれば「お問い合わせ」よりご連絡ください。

Top

利用方法関連


証明されたファイルを取り出したいのですが?


Adobe Readerで存在証明PDFを開いた後、添付されたファイルを選んで、デスクトップにドラックアンドドロップを行うことができます。
また、添付されたファイルを右クリックして「添付ファイルを保存」を選択して取り出すこともできます。

Top

証明されたファイルを編集したいのですが?


添付されたファイルを取り出して、取り出したファイルを編集してください。この場合、取り出したファイルを編集しても、存在証明PDF内のデータに影響はありません。

Top

証明されたファイルを編集した場合、編集した後のファイルも証明されていますか?


添付されたファイルを取り出した場合、取り出したファイルは存在証明の保護を受けられなくなります。

Top

添付できないファイルがあります。ファイルの種類に制限がありますか?


ウィルスに利用される可能性があるファイルの添付には制限が設けられています。

Top

添付できるファイルサイズに制限はありますか?


100MBまでは動作保証をしております。
それ以上のサイズのファイルについては署名・タイムスタンプが実施できない可能性がございます。

Top

パスワードなどで保護されたPDFには利用できますか?


パスワードなどで保護されたPDFには、「台紙なし」で直接タイムスタンプをつけることができません。「標準台紙」を選択しパスワード保護されたPDFを添付してご利用ください。

Top

利用できるOSはなんですか?


WindowsXP SP3、WindowsVISTA SP2、Windows7、Mac OS X 6で稼働検証が行われています。
その他OSでの利用は保証されません。

Top

javaのバージョンに制限がありますか?


JRE1.6.0.20で動作検証されています。これ以下のバージョンでの動作はできません。必ず最新のjava実行環境をインストールしてください。
最新のjava実行環境は下記より入手することができます。

http://www.java.com/ja/download/index.jsp

※ ただしインターネットエクスプローラ6をご利用の方は、JRE1.6の最新版をインストールして下さい。(要Oracle Webアカウントの登録)
http://www.oracle.com/technetwork/java/javasebusiness/downloads/java-archive-downloads-javase6-419409.html

Top

存在証明されたPDFはAdobe Readerで開かなければいけませんか?その他の互換製品では開けませんか?


存在証明されたPDFファイルは、最新のAdobe ReaderまたはAcrobatで開いてください。その他の製品での対応は行っておりません。存在証明の検証は上記2製品で確認することができます。
最新のAdobe Readerは下記より入手することができます。
http://get.adobe.com/jp/reader/

Top

対応しているブラウザは何ですか?


インターネットエクスプローラ 6~
FireFox 3.6~
Google Chrome 6~
Mac Safari 5~
で動作確認されています。その他のブラウザでは動作が保証されません。


Top

時刻認証について


時刻認証とは誰が時刻を証明してくれるのですか?


本サービスでは、セイコーソリューションズ株式会社が運営する「SEIKOタイムスタンプサービス」を利用しています。

Top

時刻の精度はどの程度ですか?


SEIKOタイムスタンプサービスの時刻精度は1秒です。ただしこの精度は時刻認証サービスセンター内での精度です。したがって、お客様がブラウザ上で証明要求を行ってから、時刻認証サービスセンターに、証明要求が到達して処理されるまで若干の通信遅延が発生します。

Top

一度証明を取った後は、いつまで証明は有効なのですか?


7年間有効です。ただし暗号技術の発達により、これより短い期間で打ち切られる場合があります。

Top

有効期間が切れそうになった場合はどうすればよいですか?


DocTimeStampを押すことにより、有効期限を延長することが出来ます。
ただしこの方法を行った場合、Adobe Readerは、元の存在署名PDFファイルの有効性を確認することができません。
※ 長期署名フォーマットは、有償版(エンタープライズサービス)をご利用のお客様はご利用頂けます。

Top

時刻認証は法的に有効なのですか?


時刻認証そのものを規定した法律はありません。
時刻認証を安全に利用するための認定制度(タイムビジネス信頼・安心認定制度)がとられており、「SEIKOタイムスタンプサービス」はこの認定制度を受けてサービスを提供しています。
認定制度については、

http://www.dekyo.or.jp/tb/

を参照してください。


Top

トラブル関連


仮登録を行いましたが、登録完了メールがきません。


登録完了メールは
info@seiko-cybertime.jpより送信されます。
迷惑メールフィルタの設定から上記アドレスを受信可能なように設定願います。

上記対処を行っていてもメールが到着しない場合、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


Top

ログインを行いましたが、画面に×印が表示されています。


最新のjava実行環境がインストールされている必要があります。
再度インストールを行ってから、ログインをやり直してください。
最新のjava実行環境は下記より入手することができます。

http://www.java.com/ja/download/index.jsp

※ ただしインターネットエクスプローラ6をご利用の方は、JRE1.6の最新版をインストールして下さい。(要Oracle Webアカウントの登録)
http://www.oracle.com/technetwork/java/javasebusiness/downloads/java-archive-downloads-javase6-419409.html

Top

ログインを行った後、しばらくしてからタイムスタンプ取得を実行しましたがエラーになりました。


本サービスではログインを行って、操作をしないでいると自動的にセンターとの接続を切断します。
再度ログインしてから利用してください。

Top

ログインパスワードを忘れてしまったのですが、どうすればいいですか?


トップページの「パスワードを忘れた方はこちら」より、お客様のログインID(=メールアドレス)を入力して送信して下さい。
新しいパスワードが自動発行され、それが記載されたメールが送信されますので、そのパスワードでアクセスをして下さい。

Top

お問い合わせ方法


お問い合わせ方法はこちら


本サービスへの質問やお問い合わせは下記メールアドレスにお問い合わせ内容を記述してメールを送信してください。
弊社で内容を確認の上、ご回答いたします。
尚、回答には数営業日かかりますことをあらかじめご了承願います。
お問い合わせ時には、必ず
LOGINID、登録したメールアドレスを記載してください。
お問い合わせメールアドレス


contact@seiko-cybertime.jp


送信メールの例:

-----------------
<件名>:
退会手続き
<本文>:
登録メールアドレス xxx@xxxxx.jp


退会したい。

------------------

Top